未分類

【速報】東京・小平市の工事現場の作業員8人搬送、一酸化炭素中毒か

26日午後、東京・小平市のビルの解体工事現場から、作業員とみられる男性8人が病院に搬送されました。東京消防庁などは、一酸化炭素中毒の可能性があるとみて調べています。  東京消防庁などによりますと、26日午後2時半ごろ、東京・小平市たかの台のビルの解体工事現場で人が倒れていると通報がありました。  東京消防庁によりますと、現場から、作業員とみられる30代から60代の男性8人が病院に搬送されたということです。搬送時、全員意識はあったということで、一酸化炭素中毒の可能性があるということです。  警視庁によりますと、現場は、三菱UFJ銀行が入っていたビルの解体現場で、西武線鷹の台駅の近くです。(26日16:48)