未分類

大坂 左太もも負傷で決勝を棄権「感情的な1週間だった」…ウエスタン・アンド・サザン・オープン

大坂 左太もも負傷で決勝を棄権「感情的な1週間だった」…ウエスタン・アンド・サザン・オープン

大坂なおみ

 テニス4大大会、全米オープン(31日開幕・ニューヨーク)の前哨戦、ウエスタン・アンド・サザン・オープンで女子シングルス決勝に進出していた第4シードの大坂なおみ(22)=日清食品=は29日、左太もも負傷のため試合前に棄権を発表した。大会を通じてコメントを出した。  「けができょうの試合を欠場することになり申し訳ない。昨日(準決勝)第2セットのタイブレイクで左ハムストリングを負傷してしまい、一夜明けても望んだほど回復しなかった。感情的な1週間だった。サポートしてくれたみなさんに感謝したい」  準決勝後の会見では「少しずつ疲労がたまっていて、それはもうコントロールできないこと。(ツアー中断で)長い間、試合をしていなかったことも影響していると思う。寝て起きたら良くなっていることを期待している」と話していた。全米に備えるためにも棄権したとみられる。