未分類

DeNAが巨人戦で屈辱…坂本ら主力5人温存される

DeNAが巨人戦で屈辱…坂本ら主力5人温存される

5回 投手交代を告げたDeNA・ラミレス監督=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

 DeNAが3日の巨人戦(東京ドーム)で屈辱の展開を強いられた。  一回に1点を先制したものの、直後に3点を奪われると二回は先発のパットン、2番手・武藤がつかまり、今季1イニング最多となる10失点。三回を終えた時点で1-13と大量リードを許すと、巨人が四回の守備から大幅な選手交代を敢行した。 【写真】二回、プロ初本塁打を放つ巨人・育成出身の松原聖弥  坂本が増田大、亀井が若林、岡本がウィーラー、丸が北村、中島が重信と交代。5連勝中の巨人は主力野手の5人が早々にベンチに下がり、若手主体のメンバーに。DeNAにとっては屈辱となった。