未分類

藤本敏史、木下優樹菜さんと離婚後もマンション階違いで生活「正直ね…間違っているのかなって…」再婚にも言及

藤本敏史、木下優樹菜さんと離婚後もマンション階違いで生活「正直ね…間違っているのかなって…」再婚にも言及

藤本敏史

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が2日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」で、19年末に離婚した元妻の木下優樹菜さんとの関係や、自身の再婚について言及した。  藤本は昨年末の離婚に続き、木下さんが7月に芸能界を引退をするなど、生活の大きな変化が続き「俺は本当に今…助言が欲しいのよ」と心の声を吐き出した。  悩めるフジモンを前に、天星術師の星ひとみさん「藤本さんは“9番”っていう星を持っている。“9”という数字は生年月日を見ると、数字に導かれるという星を持っている」とし、自宅の住所や部屋番号など「全てのモノを足すと“10”になるという星」と語り始めた。すると藤本はハッとした表情で「部屋番号が(10に)なってます。(前の部屋番号も)なる! なる! なっている!」と大きな声を上げた。  星さんは「この“10”が破滅につながる」と明かし「A階かB階に何か縁がある」と話すと、藤本は「元嫁と階違いに住んでいて、僕がB階で元嫁がA階に住んでいるんでます」と目を丸くした。  全て的中させられた藤本が「引っ越さなくていいのか?」と質問すると、星さんは「向こう側が迷惑と言わない限りはいいと思う」とし「もしかしたら、1年半後に今の生活は終わるんです。だから1年半後に引っ越す可能性がある」と予測。離婚後もマンションの階違いで生活している現状に「周りが分からない世界を2人は持っているんだと思う。引っ越すとか決まりはない。今から築き上げる未来に期待していてほしいから、元奥さまや誰にでも感謝の気持ちを」と助言した。  すると藤本は「正直ね…ちょっと俺、間違っているのかなって。ここ何カ月かスゴイ思っていたんですよ。ガラっと違う方向に転換した方がいいのかなって、本当に思っていました」と悩み続けてきた心境を吐露した。  気を取り直した藤本は「再婚とかは?」と聞くと、星さんから「出ていないですね。執着の星をお持ちなので。藤本さん自身が結婚願望とかゼロなので。(願望は)あります?」と言われ、「今は(再婚の願望は)ゼロです」と明かした。