未分類

3月離婚だった!「キングダム」作者の突然の告白に「誰得?」の声 こじるりと再婚一直線か

3月離婚だった!「キングダム」作者の突然の告白に「誰得?」の声 こじるりと再婚一直線か

小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子(26)と交際中の人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)が3日、ツイッターを更新。今年3月に離婚したことを報告した。 【写真】美尻にキャノン砲を受けるこじるり  原氏は「この度は私事で読者の皆様、関係者の皆様、お騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした。一部週刊誌にありましたように、私は今年3月に離婚いたしました」と発表。  続けて「仕事を言い訳に、支えてくれていた元妻ときちんと向き合うことをせず、家族を大切にできませんでした。私の不誠実な行いのせいで、周りの人を傷つけてしまったことを、重く受け止め、深く反省しております。本当に家族に対して不誠実であったことを後悔しております。時は戻りませんが、これからは償いの気持ちを抱えて生きていきます」と記した。  原氏は前妻と2006年に結婚。3人の子供をもうけ「子煩悩」と評判だった。  当初、原氏と前妻の離婚時期は昨年12月という報道もあったが、今年3月だったことで、がぜん不穏な空気が漂い始めている。小島と原氏は2018年11月に「世界ふしぎ発見!」(TBS)で共演し、連絡先を交換。小島から猛アタックして、今春から交際に発展したという。 「あくまで離婚が成立したあとに、小島さんとの交際がスタートしたという言い分ですが、離婚時期が昨年12月と今年3月では印象がだいぶ違う。今回の発表で小島さんとは離婚後すぐに交際を開始したことになる。〝乗り換え愛〟と言われても仕方がないですし、小島さんの〝略奪疑惑〟も深まったように感じます。まさに『誰得?』といった感じの発表でした」とはワイドショー関係者。  原氏をめぐっては、小島以外に元アイドルAさんとの〝四角関係〟も報じられており、その乱倫ぶりは目に余る。  一方で今回の発表は「ある種のケジメをつけた」(芸能プロ関係者)という見方もある。小島と原氏の交際は順調そのもの。次なるケジメはこじるりとの再婚かもしれない!?