未分類

松本人志、ユーミンの発言に「早く死んだ方がいい」と投稿した京都精華大学の白井聡講師に「こういう人はSNSを凍結できないのか」

松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志が6日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。  番組では、シンガー・ソングライターの松任谷由実のラジオ番組での発言を巡り、政治学者で京都精華大学講師・白井聡氏が自身のSNSで批判。その内容について、ネット上で非難が殺到した問題を特集した。  今回の問題は、安倍晋三首相の辞任表明に対し、ユーミンがラジオで「テレビでちょうど見ていて泣いちゃった。切なくて」などと発言したことについて、白井氏は自身のSNSで「荒井由実のまま夭折(年が若くして死ぬこと)すべきだったね。本当に、醜態をさらすより早く死んだ方がいいと思いますよ。ご本人の名誉のために」と批判した。  ネット上では白井氏のこの発言に非難が殺到。これを受け、白井氏は「(投稿は)削除しました。私はユーミン、特に荒井由実時代の音楽はかなり好きです。それだけに、要するにがっかりしたのですよ。偉大なアーチストは同時に偉大な知性であって欲しかった。そうしたわけで、つい乱暴なことを口走ってしまいました。反省いたします」と謝罪した。  今回の問題に松本は「こういう人はSNSを凍結するみたいな、謝ってどうこう、訴えられてどうこうの以前の問題で、できないのかね?使えなくするような」と提言していた。  さらに白井氏の対応に「中途半端な謝りにもなってないような、最終的に完全に白旗上げたように出すっていうこの流れもすごく嫌だし、全然、守ってあげたいにはならない」と指摘していた。