未分類

伊勢谷容疑者逮捕で出演作に被害 投稿動画は全削除

伊勢谷容疑者逮捕で出演作に被害 投稿動画は全削除

伊勢谷友介容疑者(2018年5月17日撮影)

俳優伊勢谷友介容疑者(44)が8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことを受けて、テレビ各局や映画会社などが対応に追われた。伊勢谷容疑者は、今月5日に最終回を迎えたばかりの日本テレビ系ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」など数多くの作品に出演しており、逮捕余波は続きそうだ。 【写真】伊勢谷容疑者が乗ったとみられる車が湾岸署に入る    ◇   ◇   ◇ 伊勢谷容疑者逮捕を受けて、テレビ各局や映画会社などは対応に追われた。 同容疑者は、5日に最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に警察学校の教官役で出演していた。教官でありながら、過去に犯罪に加担していた“真犯人”の1人で、皮肉にも最後は逮捕されるという役柄だった。通常、放送後1週間ほど配信される無料配信サービス「TVer」や「日テレTADA」は同作の配信を停止。「Hulu」では視聴可能で「現状は変更ありません」とした。 吉永小百合と初共演した映画「いのちの停車場」を製作・配給する東映も対応に追われ、関係者は「今後の対応は検討、協議中です」とした。10月30日公開予定の「とんかつDJアゲ太郎」を配給するワーナーは「事実関係を確認中」とし、11月6日公開予定の「十二単衣を着た悪魔」を配給するキノフィルムズも「各所に事実確認をして対応を協議中」とした。 4月からYouTubeチャンネル「伊勢谷友介のEARTH RADIO」を開設し、最近では今月3日に自宅をDIYで改造する模様などを紹介していたが、この日夜には動画は削除された。他にも花王の「スマートホルダー」アンバサダーとして7日までのキャンペーンにも登場しており、影響はさらに広がりそうだ。