未分類

福岡の女性刺殺事件、15歳の少年を殺人容疑で再逮捕

福岡の女性刺殺事件、15歳の少年を殺人容疑で再逮捕

送検のため、少年を乗せた車が福岡県警中央署を出た=2020年8月30日午後1時、福岡市中央区、吉本美奈子撮影(車のナンバーにモザイクをかけています)

 福岡市中央区の商業施設で女性が殺害され、中学生の少年(15)が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された事件で、福岡県警は9日、少年が女性を殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で再逮捕し、発表した。これまでの調べに「女性を刺した」と認めていた。 【写真】事件があった商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」=福岡市中央区  殺害されたのは福岡市の事務アルバイトの女性(21)。8月28日午後7時半ごろ、商業施設「MARK(マーク) IS(イズ) 福岡ももち」の1階にある女子トイレで、血を流して倒れているのを警備員が見つけた。同じ頃、付近で包丁を持った少年が警備員に取り押さえられた。  捜査関係者によると、少年は「わいせつ目的で後をつけた。(女性に)抵抗されたので刺した」と供述。さらに少年が持っていた包丁に付着した血液を調べたところ、女性のDNA型と一致したことから、県警は殺人容疑での立件に向け捜査を進めていた。