未分類

GoTo 東京商品の販売スタート 観光地の期待高まる

18日、東京都内では新たな感染者が200人以上、確認されました。そんななか「GoToトラベル」の販売商品に東京が追加。期待と不安を背負ってのスタートです。  18日正午を迎えた旅行代理店、次々と予約が殺到しました。18日にGoToトラベル東京発着の旅行商品が販売を開始しました。来月1日から東京追加の予定ですが、すでに予約していた人からは変更を希望する相談もきていました。皆さん、手探り状態です。それもそのはず、観光庁から正式に販売開始の許可を知らせるメールが届いたのは55分前です。とはいえ、コロナ禍で苦境にあえぐ旅行業界ではこのキャンペーンが“一筋の希望”です。  今月18日正午の販売開始から2時間で普段の倍の予約がきていました。ただ、不安も隠せません。感染が拡大した場合、延期になる可能性もまだあります。18日、都内で確認された感染者は220人でした。6日ぶりに200人を超えました。  ただ、受け入れる側は意外なサービスを準備して客を待ち焦がれていました。国内最大級の露天風呂が人気の「スパリゾートハワイアンズ」。今月から一日2組限定でその広大な露天風呂を貸切るプランも始めました。接触を減らしたい人に人気だそうです。また、こんな接触を減らすサービスも…。来月、東京追加に合わせて始まる東京都民向けプランです。宿泊料込みで3万7200円からで、自宅まで「アロハイヤー号」が迎えに来てくれます。3密を回避し、公共交通機関を使わずに往復できます。長く苦境にあえいだ地方からは東京追加に期待の声が高まっています。福島にある温泉宿。近くにある果樹園では、ぶどう狩りもできます。  観光地にとって頼みの綱であることには間違いありません。東京・浅草にある「忍者カフェ」です。忍者によるデモンストレーションや忍者体験もできます。このカフェもコロナに翻弄(ほんろう)されていました。去年7月、オリンピックを見据えてオープン。そのオリンピックも外国人も姿を消しました。ファミリー層に向けてシフトチェンジした後も東京除外など、二転三転する状況に不安を募らせていました。ようやく見えた一筋の希望に期待を寄せています。