未分類

新型コロナ、神戸の小学校でクラスター発生 児童と教職員計27人が感染

新型コロナ、神戸の小学校でクラスター発生 児童と教職員計27人が感染

神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は21日午後5時から会見を開き、同日に新型コロナウイルス感染が確認された10代の男女児童20人、学校教職員3人はいずれも市立高津橋小学校(同市西区)の児童・教職員だと明らかにした。同校では20日にも4人の感染が判明しており、感染者は計27人になった。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。 【写真】4連休、人出どっと 観光客でにぎわう南京町商店街  同校では20日に児童2人、教員2人の感染が判明。4人が関係する2クラスの児童と、同校勤務の教職員ら計127人のPCR検査を進めていた。  20日に陽性となった教員が担任する1クラスと、教職員らの計約90人を検査し、23人の感染が新たに分かった。残りの1クラスの児童を含む約40人は検査中。  同校は25日まで臨時休校する。また、20日に検査を受けた1クラスの児童には、感染者以外も濃厚接触者として10月2日まで自宅待機を要請する。