未分類

青信号の横断歩道、母親の前を歩く5歳児が車にはねられ重体

27日午後6時15分頃、東京都台東区浅草橋の国道6号交差点で、横断歩道を渡っていた台東区在住の保育園児の男児(5)が、右から来た乗用車にはねられた。男児は病院に搬送されたが、頭などを強く打って意識不明の重体。  警視庁蔵前署は、車を運転していた茨城県鉾田市の会社員の少年(19)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めており、蔵前署は信号無視だったとみて調べている。  蔵前署幹部によると、男児は母親と外出中だった。近くの防犯カメラなどから、青信号になってから母親の前を歩き出したところ、はねられたとみられる。