未分類

兵庫でタンク爆発か、男性死亡 繊維会社の工場、1人軽傷

1日午前11時半ごろ、兵庫県加古川市の繊維会社の工場で「タンクが爆発して火災になっている」と工場関係者から119番があった。加古川署によると、工場従業員の藤原成人さん(53)=同県姫路市=が死亡し、男性従業員(34)が軽傷を負った。  署によると、藤原さんが工場2階でタンクを電動のこぎりで解体し、配管を切断する作業中に事故が起きた。タンクには二硫化炭素が入っていたとみられるが、約10年間未使用だったため、入っていない前提で作業していたという。