未分類

ロッテ3ラン2本で逆転勝ち!福田秀が同点弾、安田がV弾 沢村は連投でリベンジ

ロッテ3ラン2本で逆転勝ち!福田秀が同点弾、安田がV弾 沢村は連投でリベンジ

7回、勝ち越しの右越え3ランを放った安田(右)をベンチで迎えるロッテ・井口監督(左から2人目)

 「ロッテ6-3西武」(3日、ZOZOマリンスタジアム)  2位のロッテが福田秀と安田の2本の3ランで鮮やかに逆転勝ちをおさめ、連敗を2で止めた。今季50勝目で、首位ソフトバンクに食らいついている。 【写真】迫力満点!!変わらない沢村渾身ピッチング  先発の中村稔は二回に栗山に11号ソロを、五回には木村から6号2ランを浴び、5回3安打ながら3失点を喫していた(自責は1)。  しかし、3点を追う六回に福田秀が宮川に対し無死一、二塁から右翼席への同点3ランを放つと、七回には森脇から2つの四球を選び、菅野が送って1死二、三塁とチャンスをお膳立て。ここで4番・安田が右中間へ6号3ランを放り込み、勝ち越した。  継投も同点だった七回から唐川を投入。打者3人で抑えて、攻撃へのリズムを作った。直後に安田の勝ち越し弾が出たため、唐川に今季初白星がついた。  八回は沢村が登板し、前日V弾を許したメヒアを、バットをへし折っての遊ゴロに打ち取るなど1イニングを無失点に抑えてリベンジ。九回は守護神・益田が抑えた。