未分類

水産業者が5億円脱税疑い 福岡地検、2人逮捕

福岡地検は6日、架空の仕入れを計上するなどし税金約5億円を免れたとして、法人税法違反や消費税法違反などの疑いで、福岡県柳川市の水産物加工販売会社「善明」の代表取締役吉川昌秀容疑者(32)と、従業員高口直美容疑者(57)を逮捕した。  逮捕容疑は、架空の商品仕入れを計上するなどし、2016年7月期~18年7月期の所得計約4億9400万円を隠し、法人税と地方法人税計約1億1900万円を免れた。また、同じ期間に消費税と地方消費税計約3億8600万円を免れた疑い。  地検によると、高口容疑者は経理を担当していた。