未分類

9歳息子を助けに川へ 母親が遺体で発見

大阪府摂津市の淀川で23日、親子が流され、母親が行方不明となった水難事故で、大阪府警摂津署は28日、下流で見つかった女性の遺体の身元が母親と確認されたと明らかにした。  同署によると、死亡したのは大阪市東淀川区の中国籍の無職女性(42)。23日午後2時ごろ、誤って川に転落した小学4年の長男(9)を助けようとしておぼれたとみられ、27日午後4時半ごろ、約5キロ下流で遺体が見つかった。  長男は自ら岸に上がって助かっており、「足を滑らせて川に落ちたら、母が助けに来てくれた」と話しているという。