未分類

「もしかしたら」高校生の男女、帰宅途中に高齢男性救う

「もしかしたら」高校生の男女、帰宅途中に高齢男性救う

高齢男性を助けた高崎恵さん(中央)と松崎顕太郎さん(右)=2020年8月14日午前11時2分、春日署、川辺真改撮影

 福岡県那珂川市の路上で認知症の男性が倒れているのを発見、通報したとして、春日署は14日、いずれも高校生の松崎顕太郎さん(17)=福岡市南区=と高崎恵さん(18)=那珂川市=に感謝状を贈った。男性は倒れていた日の朝に姿を消し、行方不明届が出ていた。 【写真】踏切内に女性が…連携して救った見ず知らずの高校生男女  今月3日夜、2人は一緒に自転車で帰宅途中に、路上で高齢の男性が仰向けに横たわっているのに気づいた。高崎さんが声をかけても男性の返答が要領を得ず、曽祖母が認知症になった時の症状を母から聞いていた松崎さんは「もしかしたら」と思い、すぐに110番通報したという。  行方不明となった男性を、警察は朝から捜索していた。2人が男性を発見したのは自宅から直線距離で約7キロも離れた場所。当日は気温が高く、熱中症の危険もあった。