未分類

EU、ベラルーシ大統領選の結果認めず 近く制裁適用の方針

EU、ベラルーシ大統領選の結果認めず 近く制裁適用の方針

ベルギー・ブリュッセルの欧州連合本部内のスクリーンに表示された、EU首脳らによるビデオ会議の様子(2020年8月19日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)ベラルーシの大統領選について、欧州連合(EU)はその結果を認めないと、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相が19日、表明した。また欧州理事会(European Council)のシャルル・ミシェル(Charles Michel)議長(EU大統領)は、近く制裁を適用する方針を明らかにした。 【写真】激しい殴打の痕 ベラルーシで拘束されたデモ参加者、警察の暴力や拷問証言  EU首脳とビデオ会議形式での緊急会議に臨んだメルケル首相は、「われわれにとっては…同選挙で大規模な規則違反があったことは疑いの余地がない」との見方を示し、「同選挙は自由でも公平でもなかった。よって選挙結果は認められない」と述べた。  メルケル氏はさらに、「われわれは、平和的なデモ参加者らを支持する」と話した。  また同じ会議に出席したミシェル氏は、選挙における不正行為に加え、抗議活動に対する暴力的な弾圧の責任を負う「相当数の人物ら」に対し、近く制裁を科すと明言した。【翻訳編集】 AFPBB News