未分類

芦北町職員が新型コロナ感染 本庁舎閉庁し消毒作業

芦北町職員が新型コロナ感染 本庁舎閉庁し消毒作業

職員1人の新型コロナウイルス感染が判明し、急きょ閉庁した芦北町役場=20日、芦北町

 熊本県芦北町は20日、職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日は本庁舎を閉庁し、庁舎内の消毒作業をする。21日も閉庁する。  町は現時点で感染した職員の年代や性別を明らかにしていないが、19日に町内で感染が確認された80代男性の別居の家族という。  本庁舎の閉庁に伴い、罹災[りさい]証明の受け付けや発行業務、災害ごみの仮置き場への受け入れなど、7月の豪雨災害に関する業務を中断。住民票発行などの窓口業務は田浦支所で受け付ける。