未分類

志尊淳、「1キロ痩せたら1000円」で夏休みに18キロ痩せた

志尊淳、「1キロ痩せたら1000円」で夏休みに18キロ痩せた

Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

 俳優の志尊淳が、8月20日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、ダイエットに励んだ過去を振り返った。  小学生のころ、野球でキャッチャーを守っていたこともあり、ぽっちゃり気味だった志尊。だが野球をやめると、体を持て余すようになった。見かねた母親が、「1キロ減るごとに1000円あげる」と、志尊に痩せるよう、提案を持ちかけた。  当時のことを母親に聞くと、軽い気持ちで言ったそうだが、「中学生で1000円はデカいので……。もらえるだけもらおうと思いました」と志尊本人は燃えた。  食べ物をほとんど口にせず、ナタデココなどゼロカロリーのものを摂取し、ランニングをおこなうなど、徹底して取り組んだ。  栄養失調となり倒れて点滴を受けたこともあったが、「ひとつ突き詰めると、それだけをまっすぐにやる性格なので……」と固い信念のもと励んだ。  結果、夏休みの期間で72キロから54キロと、すとんと体重を落とした。  見た目も大きく変わったといい、「登校したら『脂肪吸引した?』『整形した?』と言われるくらいでした」と同級生も驚愕したという。 「いままで会話してくれなかった女の子が話しかけてくれて、捨てたもんじゃないなと思いました」とモテ始め、事務所にスカウトされて芸能界入りを果たした。  2018年11月17日放送の『王様のブランチ』(TBS系)では、痩せることへの思いを語っている。 「野球部をやめたくらいに2キロくらい痩せて、『痩せるの楽しい』と思って痩せようと思ってました」  いまとなってはスリムな志尊だが、すさまじい努力を重ねていたのだ。